Jan 18, 2012

SILK SCREEN PRINT FOR NEW SHIRTS


今日は朝から事務所にてシルクスクリーンプリント作業。 トリコロール色の耳の付いた変わり種のスレーキ生地にネイビーの水性インク(染み込むタイプ)で刷って行きます。


 必要な部分にマスキングやらちょっとした下準備を済ませ、版をセットしたら開始!


 スキージから伝わってくるインクが落ちて行く感触が気持ちいい。


版が大きい為、手持ちのスキージでは1発刷りが出来ませんでしたが、そんな心配なんのその!


バッチリいいの刷れました! 画面では黒っぽく写っていますが、実際はネイビーです。 ところでこれ何に使う生地なのかというと


この春発売する “DIGG” SHAMBRAY COVERALL SHIRTS のポケットの裏地部分と


 トリコロールの耳部分は、ワークシャツによくあるこの部分に使用します。そう!量産用の生地素材をつくっています! そしてもう1型、“HOTDOG STAND” PULLOVER SHIRTS の同じ部分にも使用します。


そしてひたすら刷り続けました......


サンプルを作った時も自分で刷ったのですが、やはり手刷りは温かみも増し、愛着もUPします。 このあとアイロンをかけてインクを定着させて縫製工場に送りました! 出来上がりが楽しみです!










No comments:

Post a Comment