Aug 29, 2012

UNDERDOG NYC

NYHCの中でも一際異彩を放つバンド、UNDERDOGのRUSSがコーディネートサンプルのDAY BY DAY用にRULERのワークシャツ着用写真を送ってきてくれた! RULERを気に入ってくれているらしく彼からメールのやり取りが始まり、 自分からしたら本当に好きなバンドなんでめちゃくちゃ嬉しいです。 せっかくなので別カットも載せつつUNDERDOGってバンドの紹介をしようと思います。


まずは、

”1980年代に元MURPHY'S LAWのラスとNUMSKULLSのリッチーによって結成されたNYHC最強のスケート・ロック・バンドUNDERDOG。BAD BRAINSが霞むほど強力なレゲエ・ナンバーとハードコアをミックスさせた独特のNYHCサウンドで世界中のハードコアキッズに衝撃を与え、多ジャンルのバンドとも共演し多くファンを獲得していた。全員参加型のモッシュ&シングアロングな圧倒的ライブはもはや伝説として語り継がれ多くのバンドから絶大なリスペクトを受けている。”

って文がネットに落ちてたのでコピペ。

自分がUNDERDOGを知ったのはレコ屋でのジャケ買い。そしてDOLLでの大橋さんの記事を呼んだりもした。当時の自分になにより印象を残したのは7インチのアートワーク。


この7インチ、日本のレコ屋では探しても探しても全然なくて、ある日NYのBLEEKER BOB'Sっていうレコード屋で初めて売っている所に遭遇。棚じゃなく壁に貼ってあったレコードの値段は$70 。。。勿論その時は買えるはずもなく見れた事が嬉しくて帰ったな〜。因みにその当時、NYのレコ屋でBAD BRAINSのオリジナルのPAY TO CUM 7インチで$40くらい。UNDERDOGのこの7インチは音とジャケ、リリックシートやレコードラベルに至るまで全て好きな作品。(現在は探せば再発盤が手に入れやすいです)

話し変わって、RUSSに初めて会ったのは96年のWARP TOURにでたMURPHY'S LAWの2度目の来日の時。たしか当時UNDERDOGは活動を休止しててローディーで一緒についてきたんだと思う。そん時にもらったサイン。



そんで2007のMAGMAで奇跡の再結成で初来日。あの時は感動した。まさかUNDERDOGが日本で見れるなんて! 日本ではライブ自体はそんなに盛り上がっていなかったけど素晴らしかった。本国アメリカではこの音で凄い盛り上がる!音感の差だったり、メンバーそれぞれの活動内容だったりで伝わっていないだけなんだと思う。

因に昔から最近のまでのフライヤー達。











自分にとってはもはや伝説のバンドの一つです。

THANK YOU RUSS!!!


Underdog | NYC @ CBGB | 11 Oct 2006 from (((unartig))) on Vimeo.
 
 
 
 
 

No comments:

Post a Comment