Apr 16, 2015

SILK SCREEN HAND PRINT

天気のいい日はここぞとばかりにシルクスクリーンプリント.  シャツやイージーショーツの表地、パンツポケットの袋布の為に度々自分達で刷りますが干すのが外なので天気のいい日にしか出来ないので.


そしてこれが今回刷る版。柄を刷るだけあって大型です.


まずやるのはインクの色作りです. 元になる顔料インクをベースインクに少しづつ加えて混ぜて色を見てまた少しづつ加えて色を見て...とちょっとづつ調節していきます. 



色が出来たらいよいよ刷りです.


一枚一枚気を遣いながら刷っては干してを繰り返してこの状態で小休止.


乾いたら取り込んでまた 刷る ☞ 掛ける ☞ 乾いたら取り込む を繰り返して一日の最後にまとめてアイロンを掛けてインクを生地により定着させます. この大判の生地を4枚でやっとこのパンツ一本分. 


こっちのカーキのパンツはパッと見、無地のチノベージュですが良く見ると...


同じ柄が入っています. こういう微妙な色のニュアンスがあるアイテムは業者さんに伝えにくいので自分達でやるのが一番.

効率も悪く、裁断後に余分な使えない部分が多くでてしまうのはもったいないですが、手刷りの暖かさが少しでも届けば嬉しいです.





No comments:

Post a Comment