Dec 12, 2018

CUT THE STRINGS

未だに気に入っているだいぶ前に手刷りで自作したもの  誰もが知っているあのロゴの糸を切ったらいい感じなスリップマット




操られないように  糸を断ち切って  踊ろう    HARDCOREの精神








Dec 11, 2018

GOLDFISH


金魚って愛くるしい  らんちゅうのブル感  出目金やちょうてんがんの宇宙感  いけている







Dec 10, 2018

THAT'S LIFE



なぜか冬になると聴きたくなるフランク・シナトラのこのアルバム
そしてジャケのフォント見てるとなぜか思い出すKILLING TIME 




Dec 9, 2018

ITEM SHOOTING



2019 SPRING COLLECTIONに向けてのアイテム撮りを行いました もう少しでお披露目出来ると思います
堀くんいつも丁寧に撮っていただいてありがとうございます  深夜までお疲れ様でした


Dec 8, 2018

DOG EAR

最近犬の耳について考える事がありました

悲しくも今年の3月に13歳7ヶ月で他界した愛犬GLOQ(グロック)に最初に会ったのは彼が4ヶ月の頃でした  そう今のプリモ(PRIMO)くらいの時です

グロックは会った時にはすでに断耳(断耳とは読んで字の通り耳を切る事です)されていました  なので自分にとっては当たり前のようにグロックの耳はこういう感じ




愛しのグロック めちゃくちゃ最高のやつでした 耳も短いながらいろんな動きがあっていろんな感情が伝わってきていました 

そしてプリモがうちに来たのは生後2ヶ月位  耳は切られていないいわゆる普通の状態です  そして断耳をするのであれば生後3ヶ月くらいまでに行うのが良いですとブリーダーさんから伝えられていました


それからというもの断耳について約1ヶ月間 散々考えました...
自分にとってはグロックが基準にあるので断耳という行為自体には抵抗感がなかったのですがネックになっていたのはグロックとプリモの容姿が似すぎている事でした  


ある日グロックが生きていた頃にふと何度か思ったことがあった ”そういえばこいつ耳切ってなかったらどんな感じだったのかな?” っていうのを思い出した事からプリモの耳を切るのはやめようかなってなっていきました



現在海外では断耳を禁止している国が増えてきているみたいです  とはいえそれがきっかけで耳を切らないってわけではないです  断耳している犬も大好きですから
ただ2ヶ月一緒にいて犬の耳も個性があって面白いなって思っています




何より大切なのはプリモとグロックは性格が全然違うという事  グロックと違っておしゃべり そして内弁慶
これからゆっくりとプリモの個性を見ていこうと思います




Dec 7, 2018

PINS


比較的最近ゲットしたピンズ達  気に入ったものは服につけたりするので2、3個ずつ買います  失くすんで...



Dec 6, 2018

Primo likes Tennis ball


カメラで動く子犬を捉えるのは難しい (躍動感という名のBRBR)  愛犬PRIMO (APBT) 只今4ヶ月


Dec 5, 2018

PAIRAN


1964東京オリンピック ☞ 1970大阪万博をなぞるかのように2020東京オリンピックからの2025大阪万博が決まりましたね  万博という事で岡本太郎繋がりですが氏がデザインしたパイラ人のフィギュアではモダントーイ社製が好きです (新天体 "R" 固すぎ)


Dec 4, 2018

3:21am



ムーチャ!